編成のすすめとは Edit

一つ上を目指す対魔忍へ―。
編成の基本的な考え方や、目的・用途別におすすめのユニットなどについて記載します。
低レアリティ基準に記載しているため、高レアリティユニットには当てはまらない場合がありますがご了承ください。
記載はあくまで一例であり、最適な編成は敵の属性や手持ちのユニット・装備・課金の有無などにより変わってきます。
※気になる点はコメント欄に、もしくは編集をお願いします。盛った情報は削除させていただく場合があります。

編成の基本 Edit

属性の相性を考える Edit

対魔忍RPGでは属性によりダメージが決まるため、属性が有利になるようにユニットを編成するのが重要になってきます。
不利な属性編成になることを避け、なるべく有利な属性で編成した方が与ダメージは多くなり被ダメージが減ります。
育っているからという理由だけで編成をすると場合によっては不利な属性で相対することになり厳しくなるでしょう。
有利属性であれば1.3倍の与ダメージ、0.7倍の被ダメージとなります。詳しくはTIPS・ダメージ計算について

ユニットの役割を意識する Edit

各ユニットにはそれぞれ手持ちのスキルの種類によって適している役割があり種類によって以下のような特徴があります。
編成する際にはユニットの役割を意識して編成をすることが大切になります。
詳しくはおすすめユニットスキル一覧表各種スキル別一覧参照

  • 攻撃:高い威力で大きなダメージを与えるスキルが該当しHP回復やバフデバフなどの付属効果がついていることもある。
  • 回復:回復量の多い単体回復、そこそこの回復量の全体回復、とっさのリカバリーはできないが安定性のある持続回復がある。
  • バフ:主に攻撃スキルの付属効果が多いが、ユニットによってはステータス上昇や補助に特化したスキルもある。
  • デバフ:攻撃スキルに付属している場合が多く、敵に対する効果よりも攻撃系のデメリットととして扱われることが多い。
  • 状態異常:相手を行動不能にしたりスリップダメージを与えることができる。体力が多く状態異常の効くアリーナで有用。
役割目的主な効果相性の良い2set装備相性の良い4set装備
アタッカー敵にダメージを与える単体攻撃・全体攻撃・ランダム攻撃・複数攻撃隠影・無双・迅刹・奮迅無双・双撃・疾駆・天賦・双成
⇒ 持っているスキルによりクエストかレイドか使い分けよう。特にレイドでは単体高火力スキル必須。
ヒーラー味方を回復する単体回復・全体回復隠影・累・迅刹不屈・不動・輝煌
⇒ 総じてSPDが低い傾向にある。HPとDEFは高いがその分、鈍足ゆえにSPを稼ぎにくいがレイド戦などでは必須。
ヒーラー
(リジェネ)
味方を回復するHP・SP持続回復隠影・累不屈・不動・双撃・疾駆・輝煌
⇒ 1Tあたりの回復量は小さいが継戦能力に長ける。スキル発動しても回復はターン終了時なので注意。
SPヒーラー味方のSPを回復する単体回復・全体回復隠影・疾駆・重撃不屈・不動・疾駆・輝煌
⇒ 他の所持スキルによってステータスの傾向が異なる。行動順番の管理が必要。SP回復を前提にした必殺技奥義連打編成では必須。
SPヒーラー
(リジェネ)
味方のSPを回復するHP・SP持続回復隠影・疾駆不屈・不動・双撃・疾駆・輝煌
⇒ 1Tあたりの回復量は小さいが全体のSP獲得量を向上させる。スキル発動しても回復はターン終了時なので注意。
バッファー味方のステータスを上げるステータス上昇系隠影・累不屈・快癒・疾駆
⇒ 発動までに時間がかかるがその後は安定しやすい。レイドボス/アリーナ向き。
デバッファー敵のステータスを下げるステータス減少系隠影・累不屈・快癒・疾駆
⇒ ステータスは尖っていないが部隊の安定感に一役買う。レイドボスやアリーナで活躍。
状態異常役敵に状態異常を付与する状態異常付与隠影・累・迅刹不屈・快癒・迅刹・疾駆
⇒ 強力な攻撃対応や長期戦での運用に必須。アリーナ運用がメイン。

各ユニットの装備は固有スキルやステータスによって役割が左右されるため、編成時にどの役割を与えるか考えたうえで装備を揃えることが望ましい(装備の詳細はこちら)。
特にレアリティによるステータス補正が低い場合は、生存率を上げるためにHP強化や狙われにくくする等の工夫が必要になる(快癒2装備など)。
高レアリティはステータス係数が大きいためメインクエストの攻略程度であれば装備をつけなくても問題がない場合が多い。
また、吸収攻撃とそれ以外の攻撃を伴わないスキルはユニットのスキルレベルを上げることで消費SPが下がる(基本的にスキルLv5で最大20)。

攻撃スキル持ちのユニットを編成する Edit

序盤はすぐに戦闘が終了しやすいものの、難易度が上がりレイドボスに挑む頃には攻撃スキルの有無が大切になります。
攻撃スキルはスキルレベルや攻撃の種類により倍率が変わるため、各スキルの特性を覚えるところから始めましょう。詳しくは各ユニットページ参照。

種類各攻撃の説明
単体攻撃単体の敵に攻撃する技。雑魚敵にはオーバーキルが発生しやすいためボス・レイドボス向けのスキル。
威力はスキルによって「大威力」「特大威力」「超特大威力」などがある。中にはデメリット効果があるものも。
複数攻撃複数の敵に攻撃する技。盤面にいる敵ユニット複数に対して攻撃を行う、何体に攻撃するかはスキルによって異なり2〜4体で威力は「小威力」など。
後述するランダム攻撃とは異なり敵が複数でも単体でも与えるダメージは変わらない為、汎用性は低いがターゲット指定で1体は攻撃する敵を選べる。
全体攻撃盤面にいる敵すべてに攻撃する技。威力はスキルよって異なるが「小威力」または「中威力」など。
一部キャラでは全体攻撃に加えて自身や味方にバフを与えたり、敵に対してのデバフを与えるものもあるがその分、消費SPが高くなる。
ランダム攻撃盤面にいる敵からランダムに選択された敵に攻撃する技。選択される敵数はスキルによって異なり2〜4体で威力は「極小威力」「小威力」など。
完全にランダムである為、狙って攻撃することはできないが敵が単体の場合はすべての攻撃が単体に集中する為、汎用性が高い。

編成時に少なくとも1人は組み込むようにしましょう。アタッカーがいなくとも勝てますがおすすめはしません。
クエスト用とレイド用で編成を組み分けることを推奨します。

HP回復スキル持ちのユニットを編成する Edit

基本的に攻撃を受けたユニットのHPを回復させながら戦闘を行います。
戦闘中にHPを回復する手段はいくつかありますが、以下のような手段があります。

種類主な効果
単体回復基本的に残りHPが一番低い味方1人のみを大きく回復する。快癒4SETボーナスの恩恵を得ることができる。
複数回復残りHPが低い味方複数人を回復する。消費SPが少ないものが多い。
全体回復味方全体を回復する。奥義の場合は付随効果を持つものも。
持続回復「味方全体を小回復する」を3ターン行う。消費SPが多く瞬発力もないが総回復量は全体回復よりも多い。
アイテム持ち込んだ各種HP回復薬を消費することで回復が可能。アイテムの使用は1ターンにつき1個まで。
装備効果無双4SETボーナスは与ダメージに応じて、不屈4SETボーナスは被ダメージに応じて即時回復を行う。

5人編成の内1人は回復担当を組み込み、レイドや難易度の高いクエストではそれぞれの穴を埋めるように人数を増やしていくと安定しやすくなります。
アリーナでは持続回復と即時回復の2枚体制の必要性も出ます。
もし、ある属性にHP回復を担当できるキャラが1人もいない場合は、他属性から出張させることも考えましょう。

SP回復持ちのユニットを編成する Edit

基本的にスキルなどの強力な攻撃で必要になるSPは、戦闘開始時にSP0からスタートし、各ターンごとにユニットの攻撃時と被弾時にSPを獲得していきます。
一部装備品のセット効果に、一回当たりの獲得量へのボーナスや、戦闘開始時のSP回復などの効果があります。
SP回復持ちユニットは、それらに加えてスキルの使用で指定対象のSPを回復し、スキルの使用頻度を大幅に向上させます。
5人編成の内、一人SP回復担当を組み込むだけで、本人を含む部隊全員のスキル使用に必要なSPの獲得量が大幅に向上します。
その結果、全員のスキルの回転率が大幅に上がり、総ダメージ量、回復の頻度、リジェネ回復やバフやデバフの継続使用による攻防の強化で、総合的に部隊が強化されます。
[アタッカー×2、バッファー(ヒーラー)、ヒーラー、SPヒーラー(持続SP回復)]の編成は、高難易度レイド攻略で定番の基本的な編成になります。
なお、耐久力を補ったり、SP回復スキルを効果的に使用するために装備品が限定されるケースが殆どなので、ダメージソースとしての貢献は望めません。

サービス開始初期ではSP回復持ちユニットが希少でしたが、徐々に増え現在では恒常ガチャや配布ユニットでも多くの選択肢があります。
過剰な回復量になることもあるので、必要な量を考えて編成を組みましょう。

リーダーについて Edit

編成の一番左に設定されているユニットのリーダースキルが編成メンバーに反映されます。
リーダースキルには様々な効果があり、戦闘を有利に進める手助けになるでしょう。
一見使いどころのなさそうなスキルでも場合ごとに使えるものが多いため、ステージごとに入れ替えてみるのも良いかもしれません。
基本的には敵に合わせて有利になるキャラで編成し、なるべく多くのキャラが恩恵を受けれるようなリーダースキルを持つキャラを設定しましょう。
リーダーユニットのラックはボーナスドロップに影響があるため、レイドボスやマップイベント以外では高いラックを持つユニットをリーダーに設定すると恩恵を受けやすくなります。
ドロップアイテムを狙う際はリーダーにラック値が高いキャラを設定しましょう。

サポートユニットについて Edit

他のプレイヤーから借りるユニットのことです。サポートユニットは設定しているユニットのリーダースキルが反映されます。
通常戦闘ではサポートユニットに設定したユニットが他プレイヤーに使用されるためレベルや装備を整えておくことが大切です。
レイドボス戦ではサポートユニットのリーダースキルのみ反映されるため、育っていないユニットでもスキル目的で使用される場合があります。
サポートキャラを見てその人をフレンド登録するかが決まってくるため、設定するユニットはできるだけ育てておくと良いでしょう。
イベントでは優位属性のサポートユニットを設定しておくと多用されるのでイベントに合わせて変更するのも良いです。

目的に合わせた編成 Edit

クエスト種別 Edit

メインクエストを進めたい Edit

メインクエストの難易度は高くなく、低ランクのキャラクターでも覚醒、育成済みであればクリア可能。とは言え後半の上級クエストではサポートユニットに頼ってオート放置では負けてしまう難易度。
セクション1〜4は全体攻撃、複数攻撃のアタッカーを配置し。セクション5ではボスが出現するため単体攻撃持ちを編成することでクリアし易くなるでしょう。もちろん回復役やバフ、デバフ要員も重要。
味方ユニットの戦力が整っていないうちは敵ユニットをクリックorタップすることで集中攻撃できるので1体ずつ減らし、スキルを使うタイミングなどに気をつければより確実にクリアできるだろう。

デイリークエストで稼ぎたい Edit

サポートユニットに頼った編成でもクリアできる程度の難易度だが油断は禁物。
集中攻撃されてサポートユニットが落ちることもままあるため、回復アイテムの準備や引率役ユニットの配備には注意したい。

イベントを効率よく回したい Edit

どのイベントでも報酬1枠獲得だけであれば1週間あれば可能。クリアできる、ギリギリの場合は安定志向の耐久重視。
回復やDEFバフ、ATKデバフなど。SPの回転率次第では複数体制も視野に入れる。周回が安定するに従って火力重視にシフトし、周回速度を上げていく。

レイドボスに勝ちたい Edit

相手は単独なのでアタッカーは全体スキル持ちよりも単体スキル持ちで構成した方が良い。 まずは今一番育っているメンバーで戦おう。
勝てそうに無い相手でも協力してもらえば発見者報酬は手に入るので、そこから装備を入手していこう。
救援を出さなければ与ダメのMVP報酬は稼げるが後続が入り難くなることに注意。
序盤は装備を手に入れるだけであれば救援で猫パンすればよい。だがMVPを狙うのであれば、功績を稼ぐためPTの大幅な見直しが必要となる。

狙うレイドボスを知る Edit

ユニットにもボスにも得手不得手はある。まず戦う相手の属性とSPDを知る。

超人魔性精神自然科学
s78 井河影臣
s73 ナーガソルジャー
s70 ドラウグル
s55 ヤマタノオロチ
s55 オーガ奴隷
s71 村雲源之助
s70 白きサキュバス
s65 エウリュアレー
s65 ワスプクイーン
s63 鴉野魎馬
s60 魔女
s72 鉄華院カヲル
s70 冥界の執事
s60 ブレインフレ―ヤー
s55 八百比丘尼
s58 エオス
s71 黒騎雫
s70 ヘスティア
s55 鬼蜘蛛三郎
s42 沼津彦四郎
s61 ボーン
s60 ファウスト
s57 クーガー
s50 ナイトウ
s73 シルバースカル

手持ちが少ないうちは、ヒーラーや支援キャラは限られる。特にRキャラでは弱点属性の一撃をもらって一気に戦線崩壊もありうる。
まず主力キャラと照らし合わせ、なるたけ得意属性に狙いを絞る。属性面での優先順位はヒーラー>ATKデバフ>アタッカー>バフの順(仮)。
まずは30ターン生き残れるように編成してみよう。

絞り込んだら次に相手のSPDを知る。こちらが同値以上であれば先に行動できる。
デバフを相手に先がけでき、スキルによる回復も間に合いやすい。相手のデバフの被害も減る。
総じてPTの寿命を伸ばすことができ、それだけ相手を殴れるターンも増える。
もし主力キャラが鈍足であれば、装備での補てんを試みる。メインOPでつくのは右上(最大8+4=12)と左上(最大3+4=7、ただしかなり出にくい)。
それでも相手に追いつけず、一方的にやられるようであれば同属性の別のボスに狙いを変えた方がいいかもしれない。

戦力増強 Edit

ガチャを引くのが基本。ステータスの関係でSRのアタッカーが欲しい所だが、運が絡むので程々に。
もっとも、せっかくSRを引けても性能的に型落ちしたユニットも多く、特殊な限定ガチャでなければその確率の方が高い。
開催中の新規・復刻イベントや、無料開放中イベントアーカイブの報酬SRの方が、古めのガチャSRより有力な事も増えているので「とりあえずガチャ」ではなく十分な吟味を。
その他、手に入れやすい低レアや配布ユニットの中で使いやすいものはおすすめユニットのページで紹介されているので参照されたし。
レイドボスの多くは状態異常攻撃を行うのでその対策も必要だ。状態異常耐性のリーダースキルについてはこちら

スキルレベルを上げる Edit

このゲームにおいて同名ユニットを同じ編成に入れる事はできず、余った同名ユニットを重ねる事でスキルレベルとラックを上げることができる。
スキルレベル上昇の恩恵は現在の所、スキル攻撃力の微上昇、スキル消費SPの減少のみで減少幅も小さく差を感じられる場面は多くない。
ただし高レベルレイドなど長期戦ではバカにできないので重ねられるキャラクターは重ねておこう。
というか同一ユニットは同パーティに組めないので基本的に重ねる他ない。(追記:アリーナに限った話だがLR,URユニット禁止の区間がある為、SRで覚醒を止める有用性が高い場合もある。)

覚醒させる Edit

いわゆる改造・進化。素材として欠片・雫・宝玉・原初の至宝があり、各々のレアレティ毎に必要な素材は異なる。
主な入手方法はデイリークエスト。 期間イベントをこなしていればデイリークエストを回す必要性はあまり無いが覚醒を急ぐ場合デイリーを回すことも必要となる。
また、イベントSRよりガチャSRの方が強力であるためイベントで入手した原初の至宝はガチャSRに回す手もある。
覚醒費用として大量のゴールドを消費する事もあり、序盤の無課金者は複数のキャラクターを覚醒させるのは時間がかかる状況となっている。
SR以上の覚醒に必須の宝玉を集めるにはデイリー上級以外乏しいが、ある程度キャラクターを育成しておかないと返り討ちに合う程度には難易度が高い。
まずはR・HRの覚醒に宝玉を使用しないキャラクターを育成するのも良いだろう。

装備を集める Edit

セットボーナスが強力で何かと役に立つので集めよう。詳しくは装備一覧で。
序盤(HR装備集め)は無双と快癒、重撃、疾駆。中盤は迅刹と不動、陰影、輝煌。終盤(SR装備集め)は各装備品を厳選していくのが流れとしては良いだろう。
イベント等で万能の欠片が1200個集まったら、装備ラボで疾駆を部位バラバラに4種作り、SP回復役(戦闘によっては全体奥義役)に4set発動がオススメ。
作製の際は(その装備を全く持っていない前提では)上・右下・左下、次に右上を作るのが基本。(全キャラ共通で、信頼度ゼロでも装備できる3箇所+信頼度1で装備できる右上。)
最終的には各装備それぞれが有用なので効果を吟味しよう。装備品ランクをSRで固める、メインオプション厳選、サブオプション厳選と徐々に進んで行こう。

装備を強化する Edit

一つ一つの伸び幅自体はさほど大きくないものの、強化がしてあるとないとでは多少なりとも変ってくる。
強化にはかなりのGOLDがかかる為、最終的に使わなくなるNやRランクの装備は強化しない方が良いだろう。
(装備自体は厳選後の強化であれば非常に強力な要素になる。集中させればATKは100以上、HPは800近く上げられる。)

編成のコンセプトを考える Edit

まず大事なのが属性に気をつけること。有利属性なら与ダメージは1.3倍、被ダメージは0.7倍になる。
超人(赤)>魔性(青)>精神(緑)>超人(赤)という優位関係(強い>弱い)にある。(赤青緑の強弱関係が、他の多くのゲームと逆になっていることに注意)
自然(黄)VS科学(紫)はプレイヤー側が一方的に攻撃優位となる。ただし上記3すくみと違って防御は等倍なことには一応注意。
基本的に有利属性で組みたいが、編成の役割で必要なユニットなら等倍でもいい。

メインクエストやデイリークエストなどの雑魚戦では複数攻撃スキル持ちユニットを編成し、序盤は1体ずつターゲットを定めて攻撃しつつSPを溜め。WAVE切り替え時などを狙ってスキルを発動するとよい。
戦力が整ってきたら雑魚戦だけのクエストは疾駆4セット装備の全体攻撃奥義持ち3人のみでクリアすることも可能になってくる。

レイド戦ではまずはアタッカーに単体攻撃スキル持ちを配置することが基本だが、雑魚と違いアタッカーのみの編成では切り抜けられない。
敵の火力や耐久度、行動パターンなどを考えてバフやデバフを使おう。また、リーダースキルなどで相手の使用してくる状態異常対策が必要なこともある。

以上の基本を踏まえたうえで「アタッカー2 / ヒーラー3」の超安全志向編成や「アタッカー5」のやられる前にやる編成など色々試してみよう。

編成に入れたい要素 Edit

  • 火力
    • ATKアップは基本中の基本。とりあえず入れておけば間違いはない。
      会心率アップや会心ダメージアップのバフを付与し、装備を天賦4奮迅2にすれば一気に会心火力を上げられる。
      他にも火力に貢献するバフはスキル威力アップやダメージブーストがあるのだがまだ使えるユニットは少ない。
    • SP回復はアタッカーのスキル使用頻度に繋がるため多く用意したい。
  • 耐久
    • DEFアップもやはり基本。しかし編成の兼ね合いで省くこともあり、他の要素でカバーできるなら問題ない。
      最大HPアップやダメージカットはDEFに関係なく耐久力を底上げするので、DEF無視攻撃をしてくる敵に相性が良い。
    • HP回復では序盤はリジェネ型が便利だが、敵の攻撃が激しくなってきたら即時の回復量が多いヒーラーにバトンタッチしよう。

コンセプト別の編成例 Edit

  • 役割の組み合わせ例
    • アタッカー×5
      • 開始時の基本編成
        手持ちが揃ってない状況で組むことはあるが、慣れてきたらあまり使うことはない編成。
        しかし信頼度上げの引率など戦力が必要ないクエストに最低限のアタッカーだけで行くことはある。
    • アタッカー×2、バッファー×1、ヒーラー×1、SPヒーラー×1
      • 序盤向け汎用編成
        手持ちユニットの中から強いアタッカーや回復量の多いヒーラーを起用するスタンダードな編成。
        ヒーラーはリジェネ(毎ターン回復)がおすすめ。即時ではないが合計の回復量に優れている。
        バッファーはアーカイブが常時開放されておりすぐに手に入るSR/【雷撃の対魔忍】水城ゆきかぜが優秀。
    • アタッカー兼バッファー×2〜3、HPSPヒーラー×2〜3
      • 複合スキル持ち編成
        味方全体のATKやDEFを上げながら攻撃できるアタッカー、HPとSPの両方を回復できるヒーラーなど役割が複合されたユニットを入手して以降の編成。
        敵の攻撃に耐えられるHP回復やDEFアップの計算、ターンごとに必要充分なSPの供給など、強い編成を作る足掛かりとして色々な組み合わせを考えよう。

奥義パ Edit

いわゆる奥義パはメインアタッカーが奥義を毎ターン使えるだけのSPを賄うことで完成する編成。
多くのSPが必要になるのでリジェネ型のヒーラーでは足りないことが多く、即時回復ヒーラーを複数編成することになる。
役割を兼任できるユニットを用意しないと毎ターン奥義を使えたとしてもあまりダメージが出ないことがあるので注意。
DPT(ダメージ パー ターン =ターンあたりの火力)に優れており、敵の行動がターンに比例して過激になるクエストなどに向いている。
例)火力重視メインアタッカー、バッファー兼任サブアタッカー、3人の合計SP回復が330以上のヒーラー(純ヒーラー+バッファー兼任など組み合わせ)

スキルパ Edit

スキルパと呼ばれるものは複数のアタッカーがスキル2を連発する編成。効率重視編成の到達点。
上記の奥義パより必要なSP量は少ないので一見簡単に思えるが、奥義と違いスキル2で攻撃しながらバッファーも兼任できるユニットは限られるため編成難易度は高い。
この編成を上手く組むには主に五車祭ガチャで排出されるユニットが必要だったが、徐々に他の期間限定や恒常ユニットでも代用可能になってきている。
DPS(ダメージ パー セコンド =時間あたりの火力)に優れており、素早く貢献度を稼ぎたいレイドや周回量の多いクエストに向いている。
例)ATKバフor会心率バフor会心ダメージバフ付きのアタッカーを2〜3人、合計SP回復が260以上のヒーラー(耐久バッファー兼任を推奨)を2〜3人で構成

優先度がわからない Edit

迷ったらメインクエスト Edit

メインクエストのサブミッションをクリアすることで1クエストで1つ対魔石が入手できる(2019年10月現在合計で250個位→11連5回分)。
デイリー・ウィークリーのミッションと合わせて狙っていこう。こつこつと石を溜めてガチャを回せば無課金でも最低限の編成を組む余裕ができる。

行き詰ったらデイリークエスト Edit

序盤の覚醒素材は主にデイリークエストで稼ぐことになる。(レイドボスの報酬やイベントで手に入ることもある)
現状一足飛びでSRに必要な上位素材の入手は課金しない限り難しいので、上級を突破できない場合Rを育成してから挑むとクリアしやすい。
キャラクターの経験値やゴールドもデイリークエストで稼ぐのがお得……経験値に関してはデイリー経験値以外マズいというのが正しいと思われる。

 

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • バフデバフ持ちの欄なんで消したん?各属性毎に持ってる奴一覧で見れて助かってたのに・・・ -- 2019-09-30 (月) 19:31:26
  • 行動順についてたまにガバガバなんですが既知のバグなんですかね?例)左から二番目の時子SPD85、4番目の大人さくらSPD84なんですが大人さくらが初っ端攻撃するんです・・バフ乗らないじゃないですかーヤダw -- 2019-10-09 (水) 23:10:42
    • 装備か呪いの影響の可能性はないかね? -- 2019-10-09 (水) 23:13:33
    • 時子双撃4迅刹2、さくら塁4陰影2ですがオートにするとちょいちょい発現してますね。 -- 2019-10-09 (水) 23:31:40
    • ヨミハラ回してるんで呪いは無かったかと。 -- 2019-10-09 (水) 23:32:48
      • サブオプションかなんかでスピードが同じになっちゃって、処理落ちかなんかで順番が狂ったのかなー。くらいしか思いつきません -- 2019-10-10 (木) 00:06:46
    • 木主ですがもう行動順はあまり気にしないで回す事にします。コメ有難う御座いました。 -- 2019-10-10 (木) 00:19:19
  • すみません、リーダーとサポートが同じユニットの場合、リーダースキル・サポートスキルの効果は倍になりますか?それとも片方だけですか? -- [y9c2DjjmU1w] 2020-05-16 (土) 16:20:34
    • 倍になります -- [I4IlG6CtkBE] 2020-05-16 (土) 16:24:26
      • ありがとうございます。 -- [y9c2DjjmU1w] 2020-05-16 (土) 16:40:15
  • いずれ挑戦するであろうから溢れる経験値逃し先としてアリーナ向きも追加して欲しいなあ
    Rはメリィ、シュバリエ、ゼシカ、くるりとか
    HRのドジっ子ユーリヤ、甲斐原あたり -- [s.kSS9ugdxw] 2020-08-09 (日) 12:40:37
  • 奥義回し、恒常とイベ報酬のみかつスキル書無しで組めるやつ

    仕来たり鹿:桎梏陰影無双(各SR)
    バレサキ:輝煌桎梏(各SR)
    ナドラ:輝煌(SR)

    これでSPD76以上の奴なら毎ターン奥義撃てるようになる

    確保できるSPは311なので、後は奥義の消費と装備で相談

    編集できる人、よかったら載せてほしい -- [h82o2ItIaw6] 2021-01-03 (日) 01:24:29
  • ここに載ってないけど初心者の方におすすめしたいRユニットは

    ランダム4回・DEF無視威力攻撃(スキル2)が強い 葉月

    同じくDEF無視中威力攻撃(スキル1)持ちな 蓮魔零子

    ATKデバフしつつ攻撃したりLSに石化耐性がある【サマーストーム】リーナ

    その混乱耐性版で自然属性の 清水神流

    呪い耐性持ち継続回復ヒーラーの メリィ

    精神版ワイトの【清秋澄天】喜瀬蛍

    各種状態異常耐性LS持ちユニット

    をおすすめしたいですね

    Rバッファーもアーカイブ実装前ならメロードとかおすすめできたのですが、今ならアーカイブでゆきかぜゲットした方がいいですね -- [jsVzDXVwVJU] 2021-01-06 (水) 15:53:40
    • すごーく参考になりました。
      分かりやすくて‎|•'-'•)و✧ -- [J4AezqLhQCU] 2021-03-12 (金) 09:22:51
  • 既出でしたらすいません。装備において「スキルの〜」という記述があるものは、奥義にも効果が適用されるのでしょうか。またダメージカットスキルにスキル威力上昇の効果は適応されるのでしょうか。 -- [D3YZpCRpOvU] 2021-09-21 (火) 01:06:23
    • 前者は適用されます
      後者は、軽く確認した限り、適用されないみたいです
      ちなみに、ダメカは増魔(装備)のバフ強化対象にもならないようです -- [/LBuXMtKNvI] 2021-09-21 (火) 02:02:14
      • なるほど、参考になりました。わざわざありがとうございました。 -- [D3YZpCRpOvU] 2021-09-21 (火) 11:50:17
  • プレイヤーランクとフレンドの所、RANK100でフレンド100人になっていますが99人ではないでしょうか。 -- [Ahoz37ruDmo] 2021-09-22 (水) 22:38:27
  • 「リーダーについて」の欄に「レイドボス以外ではラックが高いと恩恵がある」旨の記述があるけど、マップイベってラック関係ないで合ってるよね? -- [6h0uwfRJE3A] 2021-10-27 (水) 10:06:18
    • マップも無関係ですね。要は「ノーマルドロップ」「ボーナスドロップ」の報酬表示されるクエストだけなんですが、よくある質問ページのラック情報の方もどうぞ。 -- [ZyVpoQQajsA] 2021-10-27 (水) 10:20:42
  • おすすめユニットのページに書いた方が良いコメントが散見される感じ -- [H79ZI6BxfKM] 2021-11-29 (月) 22:11:43
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-05 (月) 09:49:08