二車骸佐

  • ストーリー一段落したら二車家一味皆味方にならないかな -- 2018-11-21 (水) 20:46:54
    • ホモのハッテン場? -- 2018-11-21 (水) 21:07:06
    • むしろ黒幕側に無惨に始末されそうなんだが -- 2018-12-17 (月) 13:47:56
    • 個人的にはアリーナでは良い所まで行ったふうまの代役の様な立場になった骸佐が
      どこまで足掻けるかをブラックが見世物として嘲笑ってる様な予感がバリバリするけどなー -- 2019-02-03 (日) 01:32:19
  • いつ見てもイラストが抗議中 -- 2018-11-21 (水) 21:24:36
    • 両手で3+2を表現してるw32歳かな -- 2019-02-03 (日) 04:23:11
    • いつ反乱するか?今でしょ! -- 2019-05-25 (土) 11:05:10
  • 最近の流れだとヤンホモにしか見えないし作ってる方もヤンホモに見せようとしてるとしか思えない -- 2019-02-25 (月) 03:49:42
  • ふうまにたいする仕打ちに昔から気づいてたんだと思う -- 2019-03-22 (金) 13:27:27
  • 骸佐さん見るたびチン負け似合いそうだなって思う -- 2019-04-17 (水) 23:28:02
  • そういや夜叉髑髏使う奴決アナに居たような…ここのき奈緒が描いてた子で -- 2019-04-22 (月) 14:28:27
    • ホントだ佐久春馬だね。邪眼じゃないけど甲殻着けてパワーアップまでは同じ。流用忍法! -- 2019-06-16 (日) 23:40:06
  • すごく今更な話だけど、骸佐くんの能力って邪眼(視線)関係なくない? -- 2019-04-25 (木) 15:14:52
    • 魅了の邪眼の亜種みたいなもんで亡者を視認・従属させる力なのかもしれん。あるいは発動のキーが目で、ふうまの家だから便宜上邪眼扱いしてるだけの異能系だったり -- 2019-05-06 (月) 19:24:04
    • 天音も別に視線関係ないしあくまで発動媒体が眼なだけなんだろう。写輪眼だって全身すり抜けでノーダメにする術とかあるし -- 2019-06-16 (日) 18:54:15
  • そういえば骸佐って二車の養子だっけ? -- 2019-05-24 (金) 20:49:28
    • 言われてみればプロフィールだと両親兄弟が敗死となってる。実父は弾正で母親も生きているからおかしい。二車家の女を弾正が孕ませておきながら当主の養子に押し込んだのか? -- 2019-05-24 (金) 21:05:08
      • 二車の先代の妻を弾正が孕ませた結果、骸佐誕生。
        二車先代、全てを察しながら骸佐を実子として育てる。
        反乱で弾正と先代二車当主が死亡、二車妻発狂し、骸佐を弾正と誤認し、初めて骸佐が自身の遺伝子上の本当の父親を知る。
        って流れじゃないかな? -- 2019-05-24 (金) 22:30:00
      • ああそっちの方がありそう。
        ただ切っ掛けがなんにしろ先代妻は普通に弾正を愛してるみたいなんだよな…
        先代が不憫すぎる -- 2019-05-24 (金) 23:11:22
      • 教師やってる時子が11歳の頃に弾正の乱が終わっているので弾正の死は最低でも8年以上前と推測
        そこで骸佐兄弟が戦死しているので最低でも兄弟は死亡時は15歳くらいなのでいきていれば23以上
        そこを考慮すると骸佐の実母30〜40なので骸佐の兄弟まで産んでいるとは考えにくい
        そうなると実母は先代の縁者で弾正の妾だったと考えられるかな -- 2019-05-25 (土) 01:18:53
  • 今回のイベントで出てこなかったけど、またなんか色々重たいものをしょってる様子が見えたなあ。8章担当とシナリオが同じ人がだったから、龍門幹部のとこにカチコミかけたところの部下とのシーンが補足された感じ。親兄弟捨ててまで付いてきてくれた部下が傷ついて死んだりするのはつらいよなぁ。それを表に出すことすら許されない状況だし -- 2019-06-16 (日) 18:38:39
  • 今回のイベントで魔薬の恐ろしさが分かって、同時に骸佐の精神強度の凄まじさが分かったわ。
    何よりあの時服用してたのってフュルスト特製の、更に数段ヤバい効能の奴だろうに、魔科医の治療で受けてたとしても、フラッシュバックまでは治療できんだろうから、誘惑を精神力で耐えてる事になる訳で。 -- 2019-06-17 (月) 08:34:51
    • あれ骸佐って薬使ってたっけ? -- 2019-06-17 (月) 08:52:46
    • 俺も気になってたけど骸佐の使ってたやつと同じ系統だっけ今回のヤク中の魔薬。どのみちあれ使ってもアサギにコテンパンにされたから限界見えて見切りつけてそうだけど -- 2019-06-17 (月) 08:58:46
  • 銃兵衛の件は甘えかねぇ?事を起こすならついてきてくれる筈だって -- 2019-06-20 (木) 22:53:55
    • ここにきてなんかいきなり旗色悪くなってきたな。鉄華院まで中立っぽいし。そもそも16か15の子供なんだから気持ちを汲んでくれる大人たちは付いてきてくれても同年代からは案外そっぽ向かれたのかも -- 2019-06-20 (木) 22:59:13
    • 骸佐本人は銃兵衛が離反した理由は二車というかふうまがだらしないから離反したと思ってそう、そこを見抜けないのが銃兵衛のいう器じゃないってことだな -- 2019-06-20 (木) 23:24:54
      • ふうまが骸佐の思惑何も見抜けずに反乱前にあれだけ露骨なアピールまでされたのに見過ごした「目抜け」だったし、骸佐も骸佐でこんなこと言われてるからなんかやっぱり血の繋がりを感じる。 -- 2019-06-21 (金) 21:39:08
  • 実は弾正の子供じゃないってのもあるかなと思い始めてきた。今のところ頭がおかしくなったお母さんの発言しかソースがないし、弾正を密かに思ってた母親が弾正の死で狂って根も葉もないことを言い始めたって線も…ない? -- 2019-06-20 (木) 23:01:39
    • 根拠としては薄いかもしれないけど、Chapter1の最初で小太郎に絡んでいる時、小太郎が「俺たちの親父はもういない」って言ってるんだよね……。これ、状況的には自分と時子っていうよりも自分と骸佐を指すって考える方がしっくりくるので、実は小太郎も骸佐が腹違いの兄弟だって知ってるんじゃないかと思う -- 2019-06-20 (木) 23:13:59
      • さすがに小太郎が知っていたらあんな場面でそんなそのものズバリみたいなことは言わないと思うので誤字の一種だと思うけどどうだろうな。そもそも骸佐の出自ってほかにだれか知ってる人間はいるのか?権左くらいは知ってるのかそれとも本人以外はだれも知らないのか -- 2019-06-20 (木) 23:40:38
      • この親父が先代二車当主と弾正の2人を指すと解釈したけどね、あと骸佐の実母が生きていることは対魔忍が襲撃に行ったことからみんな知っているみたいだぞ
        狂って骸佐が弾正の息子と言い張っていることも知られているだろうね -- 2019-06-20 (木) 23:47:23
      • 狂ってることは知られてても弾正のことまで知られてないと思ってる。普段は虚脱してて、骸佐が目の前に来た時だけあの状態になってるような感じだったし。実際に母親がそんなことを言ってるって周囲に知られたら骸佐も学園でかなり微妙な立場だったのでは -- 2019-06-21 (金) 00:01:04
      • 若様としてはそんなん知らずに自分と時子の事だけ指して言ったつもりだったけど、一方で骸佐は自分の出自については察してて、そこに来て若様本人からそのセリフ言われたもんだからいよいよ「暢気な目抜け野郎が…」となって引き金の一助か止めになった?とかかもしれん -- 2019-06-21 (金) 14:52:04
    • 本当に弾正の妾の子なら時子みたいに宗家の一門の養子になるか小太郎の側近として近くにいないのはおかしいからな
      先代二車当主の妾が狂って息子は宗家の隠し子と言い始めたというのもありそう -- 2019-06-20 (木) 23:15:01
      • それは母親の出自にもよるのでは。本当に二車当主の正妻か妾を弾正が孕ませてたらそれをいけしゃあしゃあと養子には出せないよな。 -- 2019-06-20 (木) 23:43:54
      • 俺は骸佐の母親は先代の長女か妹ではと思っている、先代は子供と戦死しているから結構年がいっていてもおかしくない
        骸佐は出自がはっきりしているが私生児では体裁が悪いから先代の養子にしたんだろう -- 2019-06-20 (木) 23:55:18
    • そういやあの母親って今はフュルストが抑えてる?蛇子拉致する時にそんなこといってたような -- 2019-06-20 (木) 23:45:26
    • 二車の先代が後継者もろとも戦死、先代の姉妹かなんかが弾正の妾でその子どもの骸佐が二車を継いだって線は?
      なんだか二車の当主の正妻を弾正が孕ませたって説がここだとオークの精子並に濃厚みたいだが -- 2019-06-21 (金) 10:13:13
      • 年齢的には後妻か妾もありうるな。本当に弾正の子だったとしたらどっちが兄で弟なのかくらいそろそろ教えてほしいところ -- 2019-06-21 (金) 10:27:11
      • だって弾正なんだもん(意味不明) -- 2019-06-21 (金) 10:36:57
      • 他の木でも語られているけど骸佐の母親が他の兄達を産んだ正妻だと若すぎるから母親が先代の親族で先代は正妻と子供と共に死亡だろうね -- 2019-06-21 (金) 10:44:03
      • いや、若すぎるという考察は現代社会の尺度に過ぎない。生物的には13歳くらいから妊娠できるので母が若い頃にジポられた可能性も残る
        若様もじぽじぽ言われてるしふうま一門に流れるジポの血がそうさせたとしても不自然ではない -- 2019-06-21 (金) 14:18:35
      • 言うほど若くもなかろう。
        学生の身分で妊娠だって普通に有り得るのが対魔忍よ。
        戦死したらしい骸佐の兄達が10年前に20歳前後で、骸佐6歳前後なんだとしても、二車正妻の年齢は骸佐懐妊時40前だ。
        二車の兄弟全員産んでても全然おかしくない。 -- 2019-06-21 (金) 14:59:05
      • あのお母さんって実母なのか?骸佐は「母御」って呼んでいたから、義理の母親だと思ってた -- 2019-06-21 (金) 15:02:57
      • ほんとだ。確かに「母御」は他人のお母さんって意味合いがあるんだな。でもあのお母さんは骸佐をはっきり弾正の子供っていってるわけで…。 本当の母親だけど世間的には母親じゃない扱いの人なのかな。そうするとプロフィールの両親死亡とも合うし -- 2019-06-21 (金) 17:12:23
      • 骸佐の母御って現在の外見は30後半〜40じゃなかったっけ?骸佐は若と同じ15〜18とすると20前半から20半ばで骸佐誕生、兄弟たちは今生きていれば若く見積もっても20後半なので8〜12歳前半で産まないといけないから無理じゃね、先代二車当主がどうしようもないペド趣味で幼い時に産ませ成長したら弾正が拾ったとかいうどうしようもない設定ならいけるが…どっちもクズだ… -- 2019-06-21 (金) 20:05:52
  • 骸佐はガンダムAGE終盤のゼハートを連想する まだストーリー序盤だから骸佐の本心はわからんけど -- 2019-06-24 (月) 17:45:42
  • 関係ないかもしれないが、骸佐母が骸佐を弾正と誤認するのはわかるのだが、何故小太郎のことを憎んでいるのだ?発狂しておかしくなってるなら小太郎の方こそ弾正と誤認しそうだけど、小太郎を目抜けってはっきり認識しているのは…こいつは何か裏があります。 -- 2019-06-26 (水) 12:18:11
    • 弾正死亡時に発狂して精神が発狂時の10数年前のままだからだろ、当時の反小太郎の連中は生まれつき片目の明かない小太郎を目抜けと馬鹿にして次期当主にふさわしくないとしていたみたいだし。 -- 2019-06-26 (水) 12:41:14
    • 狂ってるんだし願望と現実がごっちゃなんじゃね。骸佐が弾正の息子(だったことになって)で小太郎が死ねばふうまの全ては愛しい我が子のものって妄想の中に生きてる線 -- 2019-07-12 (金) 17:09:11
      • それっぽいな、骸佐は作中の態度から弾正には何の感情もないみたいだし、母は発狂した際に自分が二車の妾ではなく願望である弾正の妾だと思い始めたとかありそう、それなら正妻の子である小太郎に消えてほしいというのもわかる -- 2019-07-12 (金) 17:22:40
  • 決戦アリーナにふうま一門の人間じゃないのに全く同名でかつ同じ技使うキャラいたからワンチャン邪眼なんて持ってない説 まぁそこまで考えてないかも知れないけど -- 2019-07-12 (金) 16:21:49
    • 木の米で浮かんだ妄想。
      実は相手の能力を奪う邪眼で奪った夜叉髑髏を常用している(決戦アリーナでは夜叉髑髏使いは土遁で敗れ、囚われた)。
      その正体は最強の邪眼「魔門」を持つふうま小太郎。骸左の母は我が子の将来のため生まれつき将来が約束された宗家の子と同時期に生まれた我が子を入れ換えてしまう。彼女は我が子のためとはいえ一人の人間の人生を奪った罪悪感で心に狂気の種を育て、後の事件で爆発することとなる。狂った母の言葉で全てを知り、ふうま再興のために反乱を企てるに至った。
      自分を追撃に来た小太郎を討った真意は残酷な事実を知る前にせめて小太郎として名誉の中に死なせようとしたのだった。
      妄想おわり -- 2019-07-15 (月) 16:32:47

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-15 (月) 16:32:48